プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
282位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

マンハッタンで音楽業界のやり手パブリシストとして働くオリーは、最愛の
恋 人と結婚し、幸福に満ちあふれていた。ところが、妻は出産と同時に
この世を 去ってしまう。悲しみに押しつぶされ、仕事で大失態を演じた
オリーは故郷 ニュージャージーへ戻り、父の家で暮らすことに。7年後、
娘ガーティは、周 囲の愛情に包まれて愛らしい娘に育っていた・・・・・・

******************************************************

父と娘の親子愛がテーマの
ハートウォーミングストーリー。
ベン・アフレックにつられて観た映画。

うーん。正直な感想は「普通」
可もなく不可もなくといったところ。

これといった山場もなかったし
ラストも、まぁ、こういう映画らしい
ラストで予想できまくりだったし。
結局、子供が1番大事って事だと思うんだけど。。
それにしても、出てた俳優陣は豪華だった。

マッド・デイモン、ウィル・スミス、リヴ・タイラーなどなど。
これだけ、豪華な顔ぶれを揃えながらのこの出来。
残念でならない。1番残念だったのが
ウィル・スミスとの会話のシーン。
あそこでのあの会話。
もう少し、やりようがあったのでは?

★★☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : DVDレビュー - ジャンル : 映画

タグ : 映画 洋画 家族

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。