プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
278位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ
東インド貿易会社のベケット卿はデイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、
彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。
いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、
世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る
9人目の人物こそジャック・スパロウ、その人だった……。

*******************************************************

3部作の完結編。
いやぁ、最初から飛ばしまくり。
でも、上映開始から40分程しないと
ジャック・スパロウは登場しないんだよね。

観る前にその事を聞いていたから
ジャックが出てくるまで、たるむかなぁと
思っていたら全然そんな事なかった。

ウィル・ターナーやエリザベスが
いい味出してた。
完結編というだけあって、今までの
伏線の種明かしが「これでもか?」という位
詰め込まれていた。

その結果、色々な人に焦点を
あて過ぎて中途半端に感じる部分も。
あまりにも詰め込まれ過ぎているし
複雑な部分もあるので理解するのに
少し時間がかかる。
出来るなら、簡潔に分かりやすく
もう少し深く丁寧に表現して欲しかった。
完結編を観る方には、観る前に
前2作の復習観をお勧めする。

上映時間は約3時間近く。
人にもよると思うが、長いと感じる事はなかった。
だって、内容が濃密過ぎて。。

監督・出演者達が見所としてあげていた
ラストの海の大うずまきのシーン。
見所としてあげるだけあって、大迫力。
これだけでも映画館で観る価値あるかも。
笑いあり、シリアスな戦闘・壮大な
海のシーンありと見所は満載。
この映画を観る場合は
エンドロールの後のワンシーンを
観るまで席を立ってはいけない。

「10年に1度の1日を生きる」
この言葉、カッコ良すぎ♪

★★★★+☆

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

タグ : 映画 洋画 アクション シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。