プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
337位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそうそ

*****************************************************

主に大甘の二人の手代、兄・松之助と箱根へ湯治に行くことに!めての
長旅に張り切る若だんなだったが誘拐事件に天狗の襲撃、謎の少女の
出現と、箱根でのんびり湯治の予定が思いも寄らぬ珍道中に…。

******************************************************

しゃばけ」シリーズ第5弾。
本作は「しゃばけ」シリーズ第1弾同様、長編になっている。

「うそうそ」という意味はたずねまわるさま。
きょろきょろ。うろうろ。<本文より>

今回、このタイトルがピッタリくる物語になっている。
久しぶりの長編という事で楽しく読んだ。

若だんなの一太郎、今回も頑張る。頑張る。
頑張りながらも、自分自身の
存在意義を一生懸命考える。
箱根の山の姫神さまと共に・・・・。

でも、若だんな、決してネガティブになる事なく
ポジティブに、自分の出来る事からしていこうと
前向きに考え、行動する。
体は弱いけど、心は強い。
私も心が強くなりたい。

今回もしっかり物語りに惹きこまれた。
一転、二転、三転と転がる転がる。w
兄や2人は行方不明になるわ、天狗は
出てくるわ鳴家の活躍は可愛いわ、新しい
キャラクタ雲助の新龍は素敵だわで
魅力たっぷり。

途中、色々シリアスな部分もあるけれど
最後は「しゃばけ」シリーズらしく
ほんわか、あたたかく締められる。
それがまた、いい。

でも、出来るなら温泉に若だんなを
入れてあげて欲しかった。w

★★★★★

 
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中恵 ミステリー ファンタジー ドラマ化 シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。