プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
271位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

小さなアクアショップを営む「ぼく」のもとに
一人の美しい女性がアルバイトにやってくる。
やがて二人の間にあった不思議な縁が
ぼくの人生を動かし始める・・・。

******************************************************

映画化された作品なので有名なのではないだろうか?
「お勧め」とは聞いていたのだが
今まで読んだ市川作品2冊が、お勧めと言われながらも
★5つではなかったせいか、なかなか読む気になれず。。
でも、「映画化」と聞いてそれならば・・・と思い
やっと借りてきて読んでみた。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。



今回も市川拓司らしい不思議な物語。
でも、なぜか「いま、会いにゆきます」よりは
すんなり物語の世界に入る事が出来た。
最初は、設定が良く分からなくて
???状態だったけど、気づいた時には
しっかり引き込まれていた。w
何より、この物語の中の時間の流れがいい。
ゆっくり、優しく、そっと流れてる雰囲気。
そこかしこに、温もりを感じる。

友情・家族愛・恋愛が絶妙に絡み合い
それぞれをひき立て、物語が進んでいく。
主人公をはじめ、登場する人物は独特だけれど
魅力たっぷり。特に主人公の父が素敵。
登場する人物一人、一人の言葉が素敵で
それが随所に散りばめられていた。
まぁ、素敵な言葉がありすぎな気がしないでもないけど。

今まで読んだ2作品が、あまりいい結末じゃなかったので
この作品もそうだったらイヤだなぁと。
だって、やっぱり物語はハッピーエンドがいいよね。w
そう思いながら読んでたんだけど
今回は幸せな終わり方でもう、それだけで一安心。
読み終わった後は、すごく幸せな気持ちになれた。

お勧めの一冊。
こんなことなら、もっと早く読めば良かった。

★★★★★

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 市川拓司 恋愛 家族

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。