プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。
その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。あの日、
手術室で何があったのか? 今日、何が起きるのか? 心の限界に挑む
医学サスペンス。

******************************************************

作品紹介を読まず、読み始めたので
最初は主人公夕紀の成長ストーリーかと
思ったが途中から様相が違ってきた。

今回はミステリーより、ヒューマンドラマ色が
濃く2時間ドラマにでもありがちな設定というか
展開だなぁというのが正直な感想。

夕紀、七尾、譲治の3人の視点から
話が進むのだけど、もう少し深く
描写して欲しかったかな。

特に七尾の状況。
彼だけ物語が完結してないと思うのは私だけ?

3人の立場からの「使命」というものを
テーマにし心(魂)の葛藤を書いてるんだけれど
うーん。展開が読めてしまっていまひとつなんだよなぁ。

それに一応主人公だと思うんだけど
夕紀の魅力の乏しさがなんだかねぇ。

他の方々の感想を読んでいると
結構高い評価なのが正直驚きで。。

期待しすぎたのがいけなかったのか?

でも、「人にはみんな果たすべき使命がある」
このセリフはピカいち♪

★★+☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。