プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
482位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

高校二年の夏休み直前、とある事件で停学となった俺は
気分転換に旅行を決意。資金作りに自宅の蔵を物色すると
一枚の青銅鏡を見つけた。すると急に鏡が光り、少女の顔が
浮かびあがって俺に声をかけてくるじゃないか! 不思議に
思いつつも導かれてたどり着いた先は、なんと三世紀! 
そして空には『邪馬台国』が浮かんでいた!! 

******************************************************

RPGの「天外魔境」が好きな人には
読む価値ありの一冊。
私も興味しんしんで読んだ。
なんでも、没になったゲームのシナリオが元になっているとか。
なので、もちろん物語もある意味、ゲームの世界。
主人公が過去の世界へ飛ばされ、冒険が始る。

最初の3ページのプロローグの部分を読んだだけで
物語の展開にドキドキ、ワクワクした。
ただの普通の高校生(張政)が主人公で
その彼の個性あふれるキャラクターが生き生きしていた。
どこにでもいるような高校生が主人公ってのがいい。

ライトノベルらしく、テンポよい会話と
ストーリー展開。分厚いのに最後まで一気に読めた。
張政とハルカが悔しい思いや悲しい思いをしながら
成長していく姿が凄く爽やかでカッコ良かった。

ただ、伏線を張っておくだけ張っておいて
全部が解消しきれてないのが残念。
続編を出すつもりなのかな?
出来るなら、そうして頂きたい。
それと、エピローグをもう少し長くして欲しかった。

★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 桝田省治 ファンタジー シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。