プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
278位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最愛

*****************************************************

十八年間音信不通だった姉が、意識不明で救急病院に
搬送された。重傷の火傷、頭部の銃創。それは婚姻届を
出した翌日の出来事だった。しかも、姉が選んだ最愛の夫は
かつて人を殺めた男だという……。姉の不審な預金通帳
噛み合わない事実。逃げる男と追う男。
「姉さん、あなたはいったい何をしていたんだ……」

*******************************************************

ちょー久しぶりの真保裕一作品。
今、確認してみたら約1年振りである事が判明。
この本も図書館で借りたのだけど
すごい人気で、予約待ち人数が凄く
やっと手元に届いた。長かったぁ~。

さて、本題。。
この本、今アマゾンで調べたら
「慟哭の恋愛長編」っていうふれ込みだった。
うーん。どこが「慟哭」なんだか。

まず設定にちょっとばかりの無理を感じる。
主人公、つまりこの弟が小児科医なんだけど
その小児科医がいとも簡単にというか
さくさくと事件を調べ上げていくんだよね。
まぁ、そういう意味ではスピード感があるから
次から次へと明かされる事柄が気になり
ページを捲る手は知らず知らず進んでたんだけど。w

それともうひとつ気になったのは
文章が「説明くさい」って事。
読者に対して分かりやすくしてるつもりかもしれないけれど
丁寧すぎるというか、しつこいというか。。
ここまでしなくても読者は分かるんじゃないかなぁ。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。



タイトルの「最愛」の意味はラストで明かされる訳だけど
なんでそこまで「姉」だったのか?
「弟」だったのか?がいまひとつしっくりこない。
禁忌愛を書きたかったのか
ミステリーを書きたかったのか・・・
どちらも中途半端に感じた為、もちろん
主人公に感情移入出来る訳もなく
ラストの種明かしも「だからどうしたの?」という
感想しか持てなかった。こういう話を書くなら
もう少し、深い人物描写をして欲しい。

そして、最後に弟が姉に対して取る行動、
これもちょっとひとりよがり過ぎないかい?

最後の最後までしっくりこなかった。

★★☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 真保裕一 ミステリー 恋愛

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。