プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
316位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Run!Run!Run!

*****************************************************

目標はオリンピックの金メダル。箱根駅伝は通過点。
仲間なんか必要ないはずだった…。
アスリートとして最高の資質を持つ主人公が
知った事実とは?箱根駅伝に懸ける仲間と走るうちに
閉じかけていた世界が開いていく。

******************************************************

風が強く吹いている」みたいな青春小説(?)みたいな
ものかなぁと思って読み始めたのだが
どうやら途中から雲行きが怪しくなってきたのには
ビックリ!そういう展開にもっていくのかぁと。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。



まさか遺伝子操作の話が出てくるとは思わなかった。
青春小説という見かけは軽く見せておいて
ページを捲ったら実は重いテーマが含まれていた。

自分の出生の秘密を知り、走ることに疑問を抱き
やがて夢と人生を天秤にかける
「走りたいのか、走らされているのか」と
主人公、優の心理描写が見事で読み応え十分。

周りの人間から全然受け入れられてなかったのに
岩ちゃんのサポートをするうちにいつの間にか
認められていく。その過程も上手く描かれている。
本人が気付いていないって所がまたいいかも。

ただ、父親と兄の描写をもっと掘り下げて書いて
欲しかったなぁ。兄もいきなり自分の出生の真実に
気づいたからといって自殺ってのはねぇ。
ちょっと納得出来なかったし
父親がなぜ遺伝子操作してまでなのか?という
理由が薄いというか足りないというか。。

読み終わった後は少しの爽やかさと
少しの重たさが残った本。

★★★+☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 桂望美 家族

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。