プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
282位
アクセスランキングを見る>>

*****************************************************
不倫するやつなんて馬鹿だと思ってた。
しかし、僕は越えてはならない境界線を越えてしまう。
しかも、その彼女にはある殺人事件の容疑がかかっていた。
事件はまもなく時効を迎えようとしていた…。

******************************************************

今、話題の作品。本屋でも平積みされてるのを
よく目撃する。やっと図書館から借りる事が出来た。
不倫&ミステリー要素がたっぷり。

不倫する男性の心理描写がとても見事で
東野さん、経験あるんじゃ。。なんて
つい変な疑惑まで持ってしまう。

で、この本を読んで思ったのは
「女って怖い!」

ん?こういう感想、少し前にも持ったような・・・w


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。



まず、愛人になった秋葉。
自分の父親への復讐のために15年も沈黙に耐え
苦しみに耐え、そして不倫までするんだよね。
凄すぎるよ。
まさか、全部お芝居だったとは。。
読んでる限りでは、見抜けなかった。
真実が明かされたラストになっても
私としては
「少しは愛情があったよね?」と思いたかった程。

そして、主人公渡部の妻・有美子。
こちらも恐ろしいというかなんとも。。
途中、読んでて

「気づいてない訳ないよね。
 でも、やっぱり気づいてないのかな?」

と思ったんだけどやっぱり気づいていて。。

私だったら、浮気の可能性が見つかった時点で
絶対、問い詰めてるよ。自信ある。
黙ってるなんて耐えられない。
これがダメなんだろうけど・・・苦笑

黙って、自分の元に戻ってくるのを待ってるだけなんて
凄い事だと思う。知ってて知らない振りが1番辛い。
有美子はラスト、寝室に居たよね。
渡部が帰ってこない時は子供とは寝ずに
1人で寝室に居たのかなぁなんて想像までしてしまった。

ミステリーの方は「自殺」だろうなぁという予想は
出来たんだけど動機が分からなかった。
それがちと、悔しい。

今回の本はミステリーというより
心理描写中心の本になっている。

読む価値ありの一冊。

★★★★+☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |