プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
316位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

19歳で途中失明して夢を失った凛子。向日葵のようだった母の死に
続き、寡黙だけど優しい漫画家の父までいきなり「消えて」しまった。
残ったのは、自分のことに精一杯で気配りの足りない兄・真司だけ。
その日から「世界中の誰よりも気が合わない二人」だけの生活が始まった!
一番近くにいても誰より遠い二人の未来に待っているのは…。

******************************************************

兄と妹、それぞれの視点から
物語が進んでいく。母を失い、父は行方不明。
ありえない展開なので、物語の設定としては
あまりリアルがないんだよね。

特に父親。母親が事故でなくなって
視力がなくなった娘を残して
突然居なくなるかな?

なんで、居なくなったのかという理由が
最後まですっきり解決されてないし。。
まぁ、兄弟2人にする為にした設定なんだろうけど
ちょっと無理がありすぎなような気が・・・・

設定は無理があったけど兄と妹の
年月を通して通じ合っていく心の交流や
お互いを理解していく過程はものすごく
分かりやすく描写されていて良かった。
どんなに、嫌がってても血のつながりって大きい。

私にも妹・弟が居るからよく分かる。
どんなに大喧嘩しても最後には必ず仲直りだよね。
いつまでも喧嘩したままではいられない。
大きい事件を起こしておいて解決してない
中途半端さは気になるけれど、兄妹間の心理描写は見事。

★★★☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 桂望美 家族

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。