プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
514位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八幡祭りで賑わう夜。大川に架かる永代橋が落ちた! あまりに大勢の人出で
橋が重みに耐えられずに起きた事故だった。だが犠牲者の中にひとり、肩口に
大きな刀傷のある女がいた。殺しか――? いわくありげな女の正体と事件の
真相を鼠が追う! 昼の顔は〈甘酒屋の次郎吉〉と呼ばれる遊び人。しかし
夜になれば江戸の正義を守る盗賊・鼠小僧。庶民の味方〈鼠〉が活躍する
痛快時代小説シリーズ第2弾。


鼠小僧シリーズ、第2弾ですね。
今回も短編連作集になっています。

鼠小僧の役をドラマで演じたのが
滝沢秀明と知ってからは
読書しつつもイメージは彼になってしまいました。

相変わらず、困った人を放っておけない「次朗吉」
今作品では、その性格が前作より表に出ていたような気がします。
小袖も活躍してましたね。

この短編中で「鼠、夜をさまよう」だけは、読後感が
とてもとても、やるせなかったです。
いつもは、明るき方向でお話が完結するんだけに珍しいかも。

読みやすく、寝る前の1冊としてはいいと思います。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 赤川次郎 ミステリー 時代小説 シリーズ物 ドラマ化

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。