プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
248位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痒み止めの新薬「王疹膏」を売り出していた瓶屋の主人、新兵衛が斬り殺された。
本所深川の同心・平四郎は、将来を嘱望される同心の信之輔と調べに乗り出す。
検分にやってきた八丁堀の変わり者“ご隠居”源右衛門はその斬り口が少し前に
見つかった身元不明の亡骸と同じだと断言する。両者に通じる因縁とは。
『ぼんくら』『日暮らし』に続くシリーズ第3作。



シリーズ3作目という事で期待して読みました。

面白かった。面白かったのですが・・
うーん。長すぎました。
シリーズ1作目や2作目のような勢いや
まとまりがないように感じました。

特に今回は、人の外見をテーマにしてるんだと
何回も感じさせる文章が多すぎて
ここまで多くなくてもいいのでは?
と思わずにいられませんでした。

色々な登場人物が登場し
それぞれ方向へ話が広がりましたが
3作目に、つぎこみすぎのような。
もう少し、シリーズを分けてじっくり書いても良いのでは?

とまぁ、少し辛口での感想ですが
今後の展開が楽しみな作品である事に間違いはありません。

★★★☆☆

  


励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 宮部みゆき ミステリー シリーズ物

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。