プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

都会の片隅に、真夜中にだけオープンする不思議な
パン屋さんがあった。あたたかい食卓がなくても
パンは誰にでも平等に美味しい。

家庭の事情により親元を離れ、「ブランジェリークレバヤシ」の
2階に居候することになった女子高生・希実は、
“焼きたてパン万引き事件”に端を発した失踪騒動へと
巻き込まれていく…。

******************************************************

読む前は、「ほんわか~。まったり~」とした
作品なんだろうと思っていたんだけど
この本、テーマ的に結構、重いよね?

「親子って何?」「夫婦とは?」みたいな物が
根底にあるように感じた。

「育児放棄」「ネグレクト」
「ニューハーフ」に「のぞき魔」
色々と問題を抱えた人間が
パン屋に集まってくる。
その色々な問題がなんとも切ない。
特に子供関係の話は辛かった。
それでも、この
「真夜中のパン屋さん」を中心に
みんなが前向きに進んでいく。
美味しい物を食べた後には笑顔がついてくる。

読み終わった後は、美味しいパンが食べたくなる。

でも、「パン屋」さんなのは分かったけど
なんで「真夜中」なのか?
その説明がなかったのが残念。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

    
人気ブログランキングへ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 大沼紀子 シリーズ物 ドラマ化

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。