プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

福田曜子はふたりの子をもつ主婦。夫の孝平は中堅企業の
サラリーマン。ふたりは、ごくふつうの恋をし、ごくふつうの
結婚をしました。ただひとつ違っていたのは…。

******************************************************

図書館で上記の作品紹介の
文を読み借りる気になった1冊。

現実と非現実の世界が同時進行で
話が進んでいくのだが これがまた良かった。
お互いがお互いを際立ててた。

シリアスな話なんだけど
シリアスじゃない。軽く読める。

これは、現実の世界での出来事が
いいクッションになってるからだろう。
フツーの生活や、その裏で起こる出来事との
ギャップもハラハラドキドキ感があって
良かったし「過去」と「現在」というシーンの
切り替わりも良かった。

あらゆるところに二面性が
見れる本になってると思う。

主人公が普通(?)の主婦というのも
物語に入りやすい一因かもしれない。

自分の娘が苛められその相手に
お仕置きするシーンもスカッとした。
今の世の中、こういう母親も
必要かもしれないと思う。

ドラマになったら面白いかも。

★★★★+☆

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 荻原浩

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。