プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
381位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美少女仙人・僕僕先生の秘密、変幻自在な生き物・第狸奴の生態
孤独なスナイパー劉欣の苦悶までもが明らかにされるシリーズ第7弾。
僕僕先生ご一行の旅の道のりがわかる「早わかりロードマップ」も
付いて、シリーズ全容を理解するのに必携の一冊。僕僕先生が
現代日本に降誕!?大人気の中国冒険ロードノベル。


今回は、番外編&短編集。
本編の続きだと思った私は、ちと残念。

今まで出てきた登場人物のその後が
書かれていたりするので、本編を読んでからの方が
より楽しめるかも。
私的には、「雷のお届けもの」が一番ほほえましく読めたかな。
雷になった、あの子が気になっていたし・・・

そして、そして、一番気になったのが最後の短編。
これは、一体いつの話なのぉ~??

夢なのか、それともこの2人の今後の話なのか。。
誰か教えて下さいw

★★★+☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 仁木英之 ファンタジー シリーズ物

*********************************************

過去を隠して孤児を育てる元「捜宝人」の宋格之。父の命を
奪った彼と生きる美しい紫蘭。ささやかな希望が芽生えた町を
ある日、皇帝の陰謀が襲った。美少女仙人・僕僕先生と王弁は
鋼の手で敵を滅ぼす伝説の神を求めて湖の底へ―。シリーズ第6弾。

*********************************************

僕僕先生シリーズ第6弾。
今回は長編。
長編という事もあり期待して読んだのだけど・・・

「捜宝人」の宋格之や紫蘭が登場して
賑やかになったけれど、なんだか物足りない。
なぜなら、僕僕先生や王弁の活躍の場の
少ない事、少ない事。
劉欣や蒼芽香の活躍はあったけど
私としては、やはり主人公の活躍が読みたい。

話の構成も足りない部分が多々あった気がするし
ラストは特に駆け足で通り過ぎた感がある。

次回では、僕僕先生の過去にせまったり
帝との対決など、物語の核に触れるような
話がいいなぁ。

★★★☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 仁木英之 ファンタジー シリーズ物

あなたの傷が深いほど、彼の言葉は優しく響く。
その名はラクス、見目麗しき光の王―彼がプロポーズした相手は
なんと僕僕なのだった。いつもクールな美少女仙人の心が
悲しすぎる愛の記憶でグラグラ揺れる。
お待たせ最新作、中国冒険ロードノベル第5弾。


シリーズ4冊目と同じく長編。

僕僕先生の恋心がメインのお話。
本作を読んでると、今までの
クール・冷静な僕僕先生はどうしちゃったの?
読んでる最初は、これも何かの考えがあっての事か?と
思ったけど、本当に揺れ動いているとは・・・
それが分かった時点から、読んでる私は
ハラハラ・ドキドキ。

王弁、大丈夫なのぉ~??と。
でも、私の心配なんてなんのその。
王弁、めっちゃ男っぷりを上げる結果にw

薄妃や劉欣が二人を助ける感じも良く
薄妃は失恋の痛手から
劉欣は本当の仲間になりつつあるのかなと感じた。

この作品にも次回への伏線が張られているような
気配を多々感じる。

次の作品を読むのが楽しみ。

★★★★☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 仁木英之 ファンタジー シリーズ物

苗人の国を襲った大旱魃。その原因は王弁が出会った少女にあった。
さびしがり屋で、話し下手で、でも人と触れ合いたい女神、魃。
王弁は枯れゆく国と魃を救うため、神々を探す旅に出る。宇宙に
飛び出し、時空をも越え、神仙たちの古代戦争を目撃した王弁を
待っていたのは、あまりに残酷な魃と僕僕の過去だった――。
救うべきは女の子か、それとも世界か。怒涛のシリーズ第四弾。


シリーズ4冊目は長編。

最初と最後しか僕僕先生が登場しない。
王弁と天馬吉良がメインのお話かな。
先生が居ないからこそ、そりゃもちろん
王弁は苦難にたたされ、悩むんだけど
それも彼の成長を促してる。
本当に少しずつだけど、たくましくなってる。
でも、僕僕先生が古代戦争に出てるのにもきっと
王弁は気付いてないんだろうなぁ。

今回は今まで以上にスケールの大きい話で
読み応えがあった。
最初から最後まで哀しく切ない話だった。

それにしても、王弁君。
鈍感にもほどがあるよ。ほどがっ!w

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 仁木英之 ファンタジー シリーズ物

美少女仙人vs.最凶の刺客!?気ままな旅を続ける僕僕先生と
王弁くんを、大唐帝国の闇で蠢く暗殺者集団「胡蝶」が追う―。
必殺の吹き矢を操る劉欣が登場。笑いあり、サスペンスあり
涙ありの第3弾。


シリーズ3冊目。
薄妃の恋」の後、すぐ読む事に。

今回も短編集。
しかし、ご心配なく。
全部、繋がっている。
もちろん、一気読み。

この作品では、今までの気楽な旅から一転
暗殺者に狙われる羽目に。
ハラハラ・ドキドキ。
先が気になって、気になって仕方がない。
「職業兇徒」では、刺客である「劉欣」が
語られる。この章を読んでると「劉欣」にも
なんとか幸せになって欲しいと思ってしまうから不思議。
どうなるのか?と心配だったけど
僕僕先生らしい解決で、一安心。

そして、本作では次巻へ続く
たくさんの色々な伏線が張られているのが分かり
益々、今後の展開が楽しみな一冊になっている。

★★★★☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 仁木英之 ファンタジー シリーズ物

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。