プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
244位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が
人情あふれる方法で解決する人気シリーズ。待望の第9弾! 
人生の岐路に立つ人を優しく励ます、書き下ろし長編。


このシリーズも第9弾。
確実に物語の人物が歳を重ねてるのが
素敵ですね~♪
そして、私も歳を重ねますが・・・w

久しぶりに読むと登場人物を全て覚えていない事に
歳を感じ、そして相関図を何度も見直す事に。
すごく、助かります。相関図w

相変わらずのほっこり感と安心感を感じる事が
出来る物語。

今回は研人の成長に物凄く驚きました。
読み始めた当初は小学生だったような記憶が。。
そりゃ、勘一も歳をとる訳ですよね。
入院騒ぎもありましたが、勘一には
まだまだ、元気でいて欲しいものです。
やはり、この物語には彼が居ないとね。

どこまで続くか、とても楽しみなシリーズです。
シリーズが続く限りは読むつもり♪

★★★+☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 シリーズ物 ドラマ化

堀田家随一のイケメン、青の出生の秘密とは?(「紺に交われば青くなる」)
藤島社長と堀田家の初めての出会いとは?(「縁もたけなわ味なもの」)
地味な紺が、亜美を射止めたきっかけは?(「愛の花咲くこともある」)。
老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が
あふれる人情で解決する人気シリーズ第8弾、番外編。


シリーズ番外編のショート。ショートの短編集。
全部で11編からなってます。

語り手はそれぞれに登場する人物が語り手になっており
番外編らしさをかもし出しています。

初めて秋実さんが登場した事や、紺と亜美さんの馴初めなど
今まで知りたかった事が全てといっていいほど
書かれていて、楽しく読めました。

こういう番外編なら、ウエルカムですね~☆
もちろん、本編の続きも楽しみです。

★★★+☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 シリーズ物 ドラマ化

下町で古本屋を営む大家族が活躍する
大人気「東京バンドワゴン」シリーズの第7弾。
今回も謎に満ちた客がつぎつぎ来店し、なんと一家の
大黒柱に恋のうわさが舞い込む予感も!?


シリーズ第7弾。
今回も四季を通して色々な謎が起こる。

本作でも勘一を始め、家族みんなが元気で
そして、子供達の成長が見られる。

1話目を読んでる時は
「ん~、なんだか、マンネリになってきたかな」
なんて思ってたんだけど
2話目から、なんだか、俄然面白くなってきた。
そして3話目で見事にやられてしまった。

読みながら涙が止まらなかった。
すずみさん、男前過ぎ!!
ちょーカッコ良かったよ。
私だったら、絶対言えない、こんなセリフ。

そしてそして、今回は「Q.O.L」の登場人物3人の
その後も描かれていて、ファンにとっては
大サービスになっていた。

今回は最初から最後まで
女性陣が大活躍の一冊だった。

なんだか、ラストが最終回みたいな
書き方のような気がしたけど
まだ、続くんだよね??

★★★★☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
       ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 ミステリー シリーズ物

****************************************************

堀田家に春がきた。勘一のひ孫たちも大きくなり、中学3年の
花陽は受験生、夢に向かって猛勉強中。研人は中学校に入学
大好きな音楽の練習に打ち込む毎日だ。いつもながらの
目まぐるしい日々の中、一家にとって大切な人の体調が
思わしくないことが分かり…。

*****************************************************

我南人が海外へ・・と思っていたら
ちょくちょく帰ってくるという設定。
この人が登場しない訳ないかぁ。。w

これだけシリーズも続くと
外れがないという安心感を持って読める。
ワンパターン化してるような気もするけれど
それでも、読むだけの時間を割く価値はある物語。

今回は、とても悲しい別れがあった。
とうとう淑子さんが亡くなってしまったのだ。
私としては、ここはもっと丁寧な展開を期待していたのに
なんだか、すぅ~と簡単に通り過ぎてしまったような印象。
もっと書き込んで欲しかった。

さてさて、相も変わらず律儀に歳を重ねる登場人物達。
花陽や研人の今後も楽しみだけれど
勘一がますます、気になる。
このシリーズの最後ってどうなるのかなぁ??

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  
人気ブログランキングへ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 ミステリー シリーズ物

*****************************************************

下町の老舗古書店“東京バンドワゴン”に舞い込む古本と謎を
四世代のワケあり大家族・堀田家が家訓に従い解決する。
ページが増える百物語の和とじ本、店の前に置き去りにされた
捨て猫ならぬ猫の本…。不可思議な事件に潜む
「あの人の想い」とは?笑いと涙の下町ラブ&ピース小説
待望の第5弾。

*****************************************************

なんだか、私、着々とこのシリーズの
読破に向かってるわ。。w

このシリーズとは、どうやら
出会いの時季やタイミングが合ってた模様。

さてさて、このシリーズも第5弾。
前作は勘一とサチの出会いが書かれた外伝だったので
本編に戻るのは2作品ぶり。

今回の本には、それを見越しての
「人物相関図」が掲載されている。
相関図を見ながら、改めて登場人物の関係を
確認してから読書開始。
この相関図がありがたかった。

今回は夏から春への1年間。
このシリーズのいいところの1つは
律儀に登場人物が歳を重ねていくことかも。

春は出会いと別れの季節。
今作では、研人の成長が
描かれていて、とても微笑ましかった。

我が家にも、2歳の男の子が居るけれど
研人みたいな子に育ってくれるといいなぁw

あの人は海外へ旅立っていったけれど
堀田家はますます健在。
今後の展開がとても楽しみ。

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  
人気ブログランキングへ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 ミステリー シリーズ物

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。