プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
330位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。
タイトルは「共病文庫」。
それは、クラスメイトである山内桜良が密かに
綴っていた日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により
もういくばくもないと書かれていて――。

:*******************************************************

「君の膵臓をたべたい」題名からは考えられない物語でした。
読み終わった後に、この題名の意味が分かるのですが・・・
いやぁ、とても良かったです。「純愛」です。
「男の子が女の子と出会って、成長していく。」
言葉にすると、こんな短い文章なんですが
繊細な心理描写がとても見事でした。
また、文書がとても綺麗だと思いました。
ラストは涙なしでは読めなくて。。
この本はこのラストだから心に残るのだろうなぁと感じました。

★★★★+☆

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 映画化

老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が
人情あふれる方法で解決する人気シリーズ。待望の第9弾! 
人生の岐路に立つ人を優しく励ます、書き下ろし長編。


このシリーズも第9弾。
確実に物語の人物が歳を重ねてるのが
素敵ですね~♪
そして、私も歳を重ねますが・・・w

久しぶりに読むと登場人物を全て覚えていない事に
歳を感じ、そして相関図を何度も見直す事に。
すごく、助かります。相関図w

相変わらずのほっこり感と安心感を感じる事が
出来る物語。

今回は研人の成長に物凄く驚きました。
読み始めた当初は小学生だったような記憶が。。
そりゃ、勘一も歳をとる訳ですよね。
入院騒ぎもありましたが、勘一には
まだまだ、元気でいて欲しいものです。
やはり、この物語には彼が居ないとね。

どこまで続くか、とても楽しみなシリーズです。
シリーズが続く限りは読むつもり♪

★★★+☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 シリーズ物 ドラマ化

堀田家随一のイケメン、青の出生の秘密とは?(「紺に交われば青くなる」)
藤島社長と堀田家の初めての出会いとは?(「縁もたけなわ味なもの」)
地味な紺が、亜美を射止めたきっかけは?(「愛の花咲くこともある」)。
老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が
あふれる人情で解決する人気シリーズ第8弾、番外編。


シリーズ番外編のショート。ショートの短編集。
全部で11編からなってます。

語り手はそれぞれに登場する人物が語り手になっており
番外編らしさをかもし出しています。

初めて秋実さんが登場した事や、紺と亜美さんの馴初めなど
今まで知りたかった事が全てといっていいほど
書かれていて、楽しく読めました。

こういう番外編なら、ウエルカムですね~☆
もちろん、本編の続きも楽しみです。

★★★+☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 シリーズ物 ドラマ化

届けたい。間に合わないものなんてないから。一人から二人
そして…。父子の絆の先にある、家族の物語。父親は元ヤン
元ホスト・現宅配便ドライバー、息子はしっかり者だけど
所帯じみてるのが玉にきずの小学生。冬休み、期間限定父子ふたたび。


ワーキング・ホリデー」の続編。

期待してた続編。
期待通りの物だった。

冬休み限定の親子関係。
進も大和も前作より少し成長してた姿が見れたのが嬉しい。

進と大和2人の関係から
進の母・由紀子が登場し3人の関係へ。

試行錯誤しながら、それでも少しずつ
前進していく家族の関係がなんとも微笑ましい。

この作者が描く物語には本当に悪い人が出てこない。
なので、こんな都合のいい話が・・・と言われたら
何も言えないけれど
寒い夜に読むには、ピッタリの一冊。

心から温まる本。

今後の話も、是非読みたいな。

★★★★☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
       ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 坂木司 シリーズ物

下町で古本屋を営む大家族が活躍する
大人気「東京バンドワゴン」シリーズの第7弾。
今回も謎に満ちた客がつぎつぎ来店し、なんと一家の
大黒柱に恋のうわさが舞い込む予感も!?


シリーズ第7弾。
今回も四季を通して色々な謎が起こる。

本作でも勘一を始め、家族みんなが元気で
そして、子供達の成長が見られる。

1話目を読んでる時は
「ん~、なんだか、マンネリになってきたかな」
なんて思ってたんだけど
2話目から、なんだか、俄然面白くなってきた。
そして3話目で見事にやられてしまった。

読みながら涙が止まらなかった。
すずみさん、男前過ぎ!!
ちょーカッコ良かったよ。
私だったら、絶対言えない、こんなセリフ。

そしてそして、今回は「Q.O.L」の登場人物3人の
その後も描かれていて、ファンにとっては
大サービスになっていた。

今回は最初から最後まで
女性陣が大活躍の一冊だった。

なんだか、ラストが最終回みたいな
書き方のような気がしたけど
まだ、続くんだよね??

★★★★☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
       ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 ミステリー シリーズ物

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。