プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
454位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
****************************************************

『イニシエーション・ラブ』の衝撃、ふたたび。1983年元旦、
僕は春香と出会う。僕たちは幸せだった。春香とそっくりな女
美奈子が現れるまでは。良家の令嬢・春香と、パブで働く経験豊富な
美奈子。うりふたつだが性格や生い立ちが違う二人。美奈子の正体は
春香じゃないのか?そして、ほんとに僕が好きなのはどっちなんだろう。

****************************************************

めっちゃくっちゃ

読後感、最悪・・・

本当に久しぶりに、ここまで悪い
読後感の本に出会った気がする。

イニシエーション・ラブ」の時は
やられた感はあったけど、気持がいい感じだったのに。
そんな感じを期待したのに
見事に予想を裏切られたわ。。


ネタバレあり。
続きを読む方がご注意を。

続きを読む>>

この話はネタバレなしでは
とても感想を書けません。。

まず、春香。
なぜ?なぜ、美奈子になりすまして
スナック勤めをするわけ?
まぁ、昼と夜では違った自分になりたいという
願望からなのかも?だけど
それはそういう理由で良しとしても
正明には正直に話すべきだったと思うんだけど。
最初から二股かけるつもりだった?

春香の悪女ぶりを書いた本なのか?

そして、正明。
なんで振られただけで死ぬわけ?
いくら、最初で初めての女性だからってさぁ。
嫉妬に狂うのは分かるけど。
というか、普通、春香が美奈子に
なりすましてるって気付くと思うんだけど??

なんだか納得いかない事だらけ。

春香の行動も解せないし
その結果の正明の死にも。。

詰めが甘い。

なので、★の数は少ない。

★+☆☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    
  
人気ブログランキングへ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 乾くるみ ミステリー

*****************************************************

複雑な波形が脳裏で重なるとき、林真紅郎の前にもはや謎はない!
林真紅郎は35歳の元法医学者。妻を事故で亡くしたことが
きっかけで大学を辞めてからは、「隠居」生活を送っている。
そんな彼が出会う不思議な5つの事件。バラバラに見える謎すべてが
脳裏でシンクロした時に見える真相とは?

*******************************************************

「真紅朗」と「シンクロ」という言葉を
無理やりくっつけなくても・・・と。

読んでいて、苦しかった。
5編からなる短編集なんだけど
本当に無理やりな展開というか
それは、いくらなんでもという感じで
すっきりしない。

図書館でせっかく借りたからという事で
なんとか最後まで読めたけど
買ってたら、きっと物凄く後悔しただろうな。

最初にこの方の本で出会ったのが
イニシエーションラブ」だから
どうしても、この本が基準になって辛口になってしまう。

という訳で、★の数はこれだけ。。。

★+☆☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 乾くるみ ミステリー

*****************************************************

作家・辰巳まるみが書いた小説『機械の森』。そのゲーム化を
はかるスタッフ8人が湖畔の別荘に集まった。その夜に悲劇が
起こる。社長令嬢の香織が別荘の尖塔から墜落死したのだ。
しかも彼女は妊娠していた。自殺なのか、それとも?

******************************************************

「誰もが驚くジグソー・ミステリ」と
作品紹介にあるように、本当に
ジグソーパズルのよう。
というのも、時系列がバラバラで
物語が進むのだ。

これには作者の意図(仕掛け)が
あるから仕方ないのだけど・・・

読み終わった後には
「疲れた」としか言いようがない。
作者が読者をなんとかミスリードしたいという
気持ちは分かるけれど普通に読んでいくと
「おかしいな?」って部分は出てくるから、
仕掛けそのものは理解しやすいと思う。

私が読んだ文庫本には作者自身の
解説が載ってたけど不要だったのでは?と。

ネタバレになっちゃうからあんまり
詳しくは書けないんだけど注意深く、
読み進めればラストにもあまり
衝撃は受けないんじゃないかな。

★★+☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 乾くるみ ミステリー

*****************************************************

大学四年の僕(たっくん)が彼女(マユ)に出会ったのは
代打出場の合コンの席。やがてふたりはつき合うようになり
夏休み、クリスマス、学生時代最後の年をともに過ごした。
マユのために東京の大企業を蹴って地元静岡の会社に就職した
たっくん。ところがいきなり東京勤務を命じられてしまう。
週末だけの長距離恋愛になってしまい、いつしかふたりに
隙間が生じていって…。

******************************************************

「面白い」と言われ、この作家さんの
この本に初挑戦。
sideAとsideBの2編に大きく分かれて
文章が書かれている。

久しぶりの恋愛物だなぁと思いつつ読み進める。
まぁ、話としてはどこにでもあるような
恋愛物。というのがsideAを読んだ感想。

sideBを読み進むうちに
微妙な違和感を感じるようになった。
でも、何に対して違和感を感じるのかが
結局最後まで分からず・・・。
とりあえず、読了。
そして一旦、本を閉じた私。
「ん?あれ?最後、私、何か引っかかったよね?」
ってなもんで再度、ラストページを開く。

ラストの2行。
「あれっ!!これって!!!」
いやぁ、やられたというか
「そういう訳?えっ!」
違和感の原因が分かった時には
sideAとsideBの時間合わせをしちゃったよ。
そして、思ったこと。
「女って怖い。。したたか過ぎる」

恋愛物だと思ってた本が
一瞬にして変化する・・・

お勧めの一冊。

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 乾くるみ 恋愛

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。