プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

ファミレスでバイトをしているフリーターの久里子。常連には
いつも同じ窓際の席で何時間も粘る国枝という名の老人がいた。
近所で毒入りの犬の餌がまかれる事件が連続して起こり、久里子の
愛犬アンも誤ってその餌を食べてしまう。犯人は一体誰なのか?
事件解決に乗り出したのは、意外なことに国枝老人だった。

*****************************************************

短編集なんだけど、全編続いてるので
長編といっていいかもしれない。

現実でも起こりうる「小さな悪意」を
テーマにミステリーが構成されてるので
物語には入りやすい。

主人公と国枝老人の探偵ぶりを書いた
作品かと思いきや、ラストに
この物語の大きな仕掛けがあった。
全く、予想してなかったので
「こういう展開できたか」とビックリ。

テーマが「小さな悪意」だけに
事件が解決した後にも「切なさ」や
「哀しみ」という読後感があるのだけど
ラストはその後の「希望」や「明るさ」みたいなものを
予想させる終わり方だったので良かった。

ただ、続編を期待させるような終わり方だったので
それだけが気になるかな。。続編があるのかな?

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 近藤史恵 ミステリー

****************************************************

どんな職場にも忙しい時期と暇な時期がある。珍しいことに南方署は
暇だった。圭司がここに配属されてから既に三ヶ月。いまやヘタレだけ
でなく、パシリにされています。そんな時に事件は起こった。東中島で
強盗、家にいた姉妹に刃物をつきつけて脅し、二万円を奪取。でも、
それだけじゃない。可愛がっていたチワワも攫われたという。事件は
そのままになったかと思われたが、二ヶ月後、思わぬところから顔を
出したのだった!

*****************************************************

前回は「DV」がテーマで
今回は「動物虐殺」。
なんとも重いテーマ。

ミステリーとしては、登場人物が限られてる事や
話の流れからすぐ分かってしまうので
ミステリーというよりやっぱり「動物虐殺」に
重点が置かれてるんだろうなぁと感じる。

この物語でも出てくる保健所。
動物を始末する時に、どういう方法が取られるのか
漠然と知ってたつもりだったけど
この本を読んで、本当に「つもり」だったと実感。
酷すぎて言葉も出ない。
それも人間の身勝手な行動から起こる事だなんて・・・
物語を読んでると現実を突きつけられる。

しかし、重いテーマの物語だけれど
読後感は決して悪くない。
色々考えるものはあるけれど。。。
彼女の筆力によるものかな。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 近藤史恵 ミステリー シリーズ物

*****************************************************

新米刑事の会川圭司は犯行現場のミスでヘタレのニックネームを
つけられ、捜査班を移された。組んだ相手が、黒岩という女性刑事。
与えられた事件は1週間前の殺人事件。夫が殺され、失踪した妻が
疑われるのだが…。

******************************************************

私にとってこの本が初、近藤史恵作品。
DVをテーマにしたミステリー。
テーマは現代の闇という
重いものだけれど、さくさく読む事が出来る。

作中に登場する童話にも惹きつけられ
本編と童話で2度楽しむ事が出来た。

そして、主人公をはじめ
個性豊かなキャラが良かった。
特に会川と会川兄の会話には和む。

ただ、犯人がすぐ分かってしまったのが残念。
登場した途端、「怪しさ」満点だったし。

さて、ミステリーはおいといて
この作品、DVについて詳しく書かれている。
漠然としか知らなかったDVの
実態やケアなどを知る事が出来た。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 近藤史恵 ミステリー シリーズ物

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。