プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
381位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病弱若だんなが兄やと交わした五つの約束とは?
えっ、若だんなが大店の跡取り息子たちと稼ぎの競い合いをすることに
なったってぇ!? 長崎屋には超不器用な女の子が花嫁修業に来るし
幼なじみの栄吉が奉公する安野屋は生意気な新入りの小僧のおかげで大騒ぎ。
おまけに幽霊が猫に化けて……。「しゃばけ」シリーズ最新作!

今回は楽しく読めました。
以前は切なくもあり物悲しくもあったのですが・・

しゃばけらしさが前面に出てる作品になっていると思います。

若さんな、相変わらず病弱ですが
兄やや妖達に見守られながら少しずつ成長していく
姿が微笑ましいです。
時には悩んだりしながらも・・ですが。

このシリーズも12冊目。
安心して読めるシリーズになっています。

マンネリを感じる時もありますが
楽しみにしているシリーズでもあります。




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中惠 ファンタジー シリーズ物

やんちゃ二人に堅物ひとり。麻之助・清十郎・吉五郎が江戸は神田で
活躍する。傷心のなか、町名主名代のお役目はどうにか務めている
麻之助。揉めごと諍い悩みの相談、いつもの裁定の仕事をするうちに
過ぎた時間がいつしか薬となってゆく…。


このシリーズも早4冊目。
いやはや、いやはや
前作の終わり方が衝撃だっただけに
どのように物語が展開されるのかとある意味
心配でしたが・・・

今まで読んだ3冊ではまさか
ここまでお寿ずの存在が大きくなっているとは
読み取れませんでしたが、今作品を読んで
そうだったのね~と。
いつも傍に寄り添ってくれた
お寿ずの存在。
いつの間にか麻乃助にはかけがえのない人になっていました。

大きな悲しみから少しずつ己を取り戻していく姿は
とてもけなげでした。
お寿ずの妹、おこ乃ちゃんの存在は気になります。
一読者としては、安易におこ乃ちゃんとは
くっついて欲しくないなぁ。
確かに、可愛いですが。。

表題作「ときぐすり」は逸品です。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中恵 ミステリー シリーズ物

中学生の弟・拓を養うため、元大物政治家・大堂剛の事務所で
事務員として働く佐倉聖は大学三年生。大堂のコネを使わずに
就職活動に励む日々を送っている。就職戦線は波乱含み。
そんな聖のもとに、エントリーしていない五つの会社から
「内定」通知が舞い込んで…。
聖の前に広がるのは、どんな未来なのか―。



アコギなのかリッパなのか」のシリーズ第2弾。
前作を結構前に読んだので
話の展開についていけるかな?と少し心配だったけど
そんな心配も読み始めるとどこへやら?w
すんなり物語の世界に入る事が出来た。

連作短編集で、ミステリー的にも軽いので
テンポよく読みやすい。

今回は聖の就職活動を中心に物語が進んでいく。
大堂と繋がりなく就職したいけど
まったく接点がなくなるのも寂しい。
一体自分はどうしたいのか?
聖の心の葛藤がテーマなのかな。

就職活動を併せつつ、色々な事件が起こり
それと見事に解決していく聖の手腕はお見事。
読んでいて、爽快。

大学生らしい悩みも持ちつつ
政治家事務所に勤め、そつなくこなすというのも
彼の魅力のひとつ。

その彼が社会人になった今後も読んでみたいかな。

★★★+☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中恵 シリーズ物

お江戸のみんなが、困ってる!? 大人気「しゃばけ」シリーズ最新刊。
いつも元気に(!?)寝込んでる若だんなが、謎の木札を手にして以来
続々と相談事が持ち込まれるようになった。船箪笥に翻弄される商人に
斬り殺されかけた噺家、霊力を失った坊主、そして恋に惑う武家。
そこに江戸いちばんの美女探しもからんできて――
このままじゃ、ホントに若だんなが、倒れちゃう!


やなりいなり」で少しがっかりしたので
今回はどうかなぁと思ったけれど・・・
良かった。たのしく読めた♪

新しく登場した「ばく」が一番好きかも。。
そりゃ、悪い夢を食べてるんだから
噺も上手に出来るだろうとw
若旦那が一番恐れている事にも納得。
ずっとずっとみんなと一緒だったらいいね。

新しい妖に比べ、既存の妖の活躍が
少なく感じ、寂しかった。
仁吉や佐助、鳴家などなど
もっともっと活躍する場面があっても良かったような・・・

それでも、最後まで楽しく読め
ほのぼのとした気持ちになれたかな☆彡

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中惠 ファンタジー シリーズ物

江戸町名主の跡取り息子・高橋麻之助が親友とともに様々な
謎と揉め事に立ち向かう好評シリーズ第3弾。麻之助も
とうとう人の親に?


まんまこと」シリーズ第3弾。

楽しみにして読んだのだけど・・・
なんともかんとも。
いい加減、以前の恋心に思いを馳せるのは止めて欲しいと
何度思いながら読んだ事か。。
ここまで、引っ張ると正直、ウザイ。

結婚したんだからさぁ。と言いたくなるわ。

それでも辛抱強く読み進めていくと

「え~っ!!そんな展開?!」
いや、ありえないし。。と。。。

ネタバレになるので書けないけれど。
どこにこの物語をもっていきたいのか
さっぱり分からず。

うーん。続編は一体どうなるんだろう??

★★+☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中惠 ミステリー シリーズ物

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。