プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
393位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完璧すぎる妻のおかげで帰宅拒否症になった夫。両親が離婚するらしいと
気づいてしまった娘。里帰りのしきたりに戸惑う新婚夫婦。誰の家にも
きっとある、ささやかだけれど悩ましい6つのドラマ。


家日和」の続編とも言えるような作品。

家族がテーマの短編集でどれもこれも
面白く読めた。

夫婦間の問題だったり、親子間の問題だったり
どこの家庭にも大なり小なりの問題や
悩みがあるはず。
そんな問題や悩みをうまく描写している。

特に良かったのが
「絵里のエイプリル」
「夫とUFO」の2編。

「絵里とエイプリル」は親が離婚するかもしれないと
気づいた女子高校生の娘が奮闘する話なんだけど
物語の中で、序所に成長していく姿がなんとも微笑ましく
ラスト、弟の前で「姉」としての決意を見せる姿は
本当に良かった。「頑張れ!!」と応援したくなる。

「夫とUFO」は夫が突然、UFOと
交信してると言い出し妻が奮闘する話なんだけど
土手で広げられる夫と妻のやりとりが泣けてくる。
実際、私の旦那君が同じような事になったら。。。
この妻と同じような行動が取れるだろうか?
すっごく疑問。。。苦笑

どれもこれも、話には入りやすい。
身近な問題がテーマだからというのと
出てくる登場人物達の心理描写が見事だからかな。

お勧めの一冊。

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
       ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 奥田英朗 家族

家日和

*****************************************************

会社が倒産して家事に目覚めた夫。ネットオークションに
はまる専業主婦。凸凹夫婦の不思議な人生の波長。いつもどおりの
“家”にだって、ドラマティックな出来事はある!
 家って、やっぱり面白い。

*****************************************************

どこにでも居るような人々の日常が
面白く楽しく描かれている短編集。

特に面白かったのが
普通の主婦がネットオークションに
はまっていく「サニーデイ」と
失業した旦那様が家事にはまっていく
「ここが青山」
そして、妻に出て行かれた男性が
部屋の模様替えにはまる「家においでよ」

「サニーデイ」は、女性の視点からで
こうやって、ブログをやってる私には
ネットオークションにはまっていく
この主人公の心情がとても共感出来た。

「ここが青山」では
男性の視点なんだけど、この主人公が
家事にのめりこんでいき、主婦の苦労が
分かったり、子供になんとかブロッコリーを
食べさせる為に悪戦苦闘をしてる姿に思わずクスリ。
「お父さん、がんばれ~♪」と声援を
送りたくなってしまう。
「ブロッコリーを卵焼きに包む」
我が家でもやってみようかなw

「家においでよ」も男性の視点からの話なんだけど
私にも、自分の家を好きなように
自分の趣味で装飾したい思いがあるので
「いいなぁ」なんて。
(我が家は今、賃貸なので・・・)

他の短編集もいい味を出している。
読んで損のない一冊。

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  
人気ブログランキングへ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 奥田英朗 ファミリー

******************************************************

離島に赴任した精神科医の伊良部。そこは、島を二分して争われる
町長選挙の真っ最中だった。伊良部もその騒動に巻き込まれてしまい…。
トンデモ精神科医の暴走ぶり健在!

*******************************************************

全4編からなる短編集。
今回も一気に読んでしまった。

ただ、今回の作品の内、3編は
有名人をモデルに書いており
その個性と心情が際立っていて
伊良部より面白かった。

実際の出来事と比べながら読んでみると
本当に本人達の気持ちはそうであったかもと
思ってしまうからこれまた不思議。

最後の短編は伊良部らしさ爆発。
彼の魅力もたっぷり、パワーアップした
マユミも存在感があり読んでいて楽しかった。

本気なのか冗談なのかこれで患者を
治療してしまうのだから凄い。
こんな先生だったら、患者も幸せかもね。

ただ、シリーズなので1作目を読んだ時よりは
インパクトが弱いかも。それでもお勧めしたい本。

★★★★+☆

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 奥田英朗 シリーズ物

******************************************************

青年実業家気取りのパーティー屋ヨコケン。むっつりすけべの一流商社マン、
ミタゾウ。高飛車で強がりのモデル、クロチェ。ひょんなことから10億円強奪の
計画に乗ることになった3人だが……。

*******************************************************

面白かったぁぁぁ!!

スピード感溢れ
二転三転するストーリー。
ドラマで言うなら一時も
目が離せないという状況か。

読み終わった後はスカッとする。

お勧めの1冊。

★★★★★

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 奥田英朗

******************************************************

42歳の課長さん、17歳年下のキャリアガールに恋をする。
おたくの職場、どうよ?ユーモアとリアリティ。

*******************************************************

中間管理職の男性が主人公の短編集。

会社の中での色々なしらがみがあり
家庭に帰れば嫁も居て子供も居て
またそこで色々な出来事が待ち受けていて。。

自分は男性でもなく中間管理職でもないけれど
この本に出てくる主人公の心情は
なるほどなぁと思うものがたくさんあった。

ありそうなで、なさそうななさそうで、
ありそうな話をユーモアたっぷりに書いてある。

主人公の奥様達も物語に花を添えていて、
その言葉や態度が気持ちいい。

また、テレビドラマにしたら
面白そうだとも感じた。

読み終わった後、おじさま方に優しくなれるかも。

★★★+☆☆

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 奥田英朗

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。